歯科衛生士として復職したい!子育てしながらでも働きやすい環境とは?

復職するなら働く環境を重視

結婚を機に一度は歯科衛生士を辞めたけれど、子供も少し大きくなったので復職を考えてる方もいらっしゃると思います。しかし、子育てや家事をしながら働くということで、今まで以上に働く環境を大事にしたいものです。

同じような立場の歯科衛生士がたくさんいると安心

子育てや家事をしながらでも働きやすい職場環境として、職場に同じような立場の歯科衛生士が大勢いるという点が挙げられます。そういった人が多ければ、子育てや家事をしながら働くことがどれだけ大変か理解があるので、子供の急病などがあった時には、お互い助け合うことができますよね。また、従業員の数が十分に足りているというのも重要なポイントです。いくら理解があっても、休んだり早退することで人が足りなくなるようだとは問題と言えるでしょう。あとは、職場へのアクセスの良さも忘れずにチェックした方が良いでしょう。通勤に時間がかかるようだと、家事や子供の世話で忙しい朝の時間がますます少なくなってしまいますし、帰宅するのも遅くなってしまいます。

求人探しの方法としておすすめなのは?

忘れてはいけないのが、職場の人間関係についてです。子育てや家事をしながら働く歯科衛生士が多い職場でも、仲が悪く雰囲気の悪い職場だと、休みを変わってもらったりしにくいですよね。職場の人間関係や、職場の雰囲気については外部の人間からはなかなかわからないものです。おすすめなのは求人サイトを利用する方法です。中でも職場の人間関係についての情報を提供してもらえたり、ブランクが長い人でもスムーズに復職できるようなサポート体制が整っている求人サイトだと安心です。

せっかく苦労して歯科衛生士になったのですから、その資格を生かして歯科衛生士の求人に応募してみましょう。