ガッツリ派?安定派?トラックドライバーの仕事選び!

ガッツリ稼ぎたいなら長距離ドライバーになろう!

トラックドライバーの仕事選びではじめに考えたいのは自分のライフスタイルに合った勤務形態です。勤務時間が不安定だったり、長時間だとしても、高い収入を得たいのなら長距離ドライバーがおすすめです。一般的に長距離とは、会社や積み地から荷卸し現場まで片道およそ500km以上の距離で、イメージ的には東京を出発地点として、名古屋や大阪、またはそれ以上離れた場所まで運行します。時間的には出発後、半日から一日掛けて走り、荷卸し現場で卸し終えたらまた半日から一日がかりで帰ってくるという、なかなかハードな仕事です。しかし長距離ドライバーはハードな仕事内容なだけに、給与は比較的高く会社によっては歩合給を取り入れている場合もあって走れば走ったぶん給与が増えるところもあり、体力に自信がありガッツリ稼ぎたい人にはおすすめします!

安定した生活を求めるなら地場(短距離)がおすすめ!

ドライバーと聞くと時間が不規則だったり長時間だったりといったイメージがあると思いますが、定時に出社して定時に帰ることができる仕事もあります。ルート配送や地場配送といった募集が、それにあたります。コンビニなどでよく見かける決められた時間に決められたルートで数件の配送先を回ったら仕事は終わりというルート配送や、一件から数件の積み込みをして一日で配送して帰ってこられる程度の短距離を走る地場配送などは、時間的にも体力的にも安定した仕事です。短距離での仕事は週休二日を基本にしている会社が多く、年間休日も一般的な会社と変わらないところも多く見かけます。安定した生活を送りたいなら、女性ドライバーも多く活躍してるルート配送や地場配送がおすすめです!

転職でドライバーの求人を探すなら、インターネット上の入力欄に勤務希望地や現在の収入などを記入すれば提案してくれる便利な求人サイトがあります。